Version upgradeバージョンアップ情報

2021.06.01 ご要望にお応えして労働環境改善プログラムを追加しました。

ビニールハウス内の労働環境は、天候や温度、湿度によって日々変わります。

作物にとって最適なハウス内環境が、季節によっては蒸し暑さなどで過酷な労働環境になることもあり、収穫や手入れなどに必要な作業員さんが不快に感じる時間を少なくすることが望まれています。

経営者からは、作物にも人間にも優しいハウス内環境づくりができる制御技術の要望もあり、労働環境改善プログラムを追加しました。

※労働環境改善プログラムはこちら


2021.02.01 日射比例灌水に新たな補正制御が加わりました。

(温度・湿度補正)

蒸散量と日射量には強い相関があるのは広く知られていますが、温湿度、特に湿度の影響は無視できません。学術的に根拠のある推奨値を使って補正します。品目の違い、葉面積指数などの変動に対応できるよう、推奨値へさらにユーザー補正をかけられるようにしました。

(日より頭補正)

これまでは、日より頭の時には設定値を変更するか手動で割り込む必要がありました。過去3日と今日の天気を比較検討して自動補正し、潅水のタイミングを早めたり、肥料濃度を調整できます。

PAGE TOP

電話での
お問い合わせ

メールでの
お問い合わせ

Facebook

Youtube