ビニールハウス

統合環境制御システム

ANESYS

アネシス

環境制御システム " アネシス "は、

農業生産者の思いやご協力により誕生しました。

 

長年の経験に裏打ちされた篤農家の技術を制御に生かしたい。日々変化する環境下においてもフルシーズン・フルオートの環境制御を行う事でビニールハウスの管理の手間を省けないだろうか。

 

" アネシス "にはこのような想いが込められています。

統合環境制御システム"アネシス"とは
統合環境制御システム Q2600

NEWS


令和3年1月27日

第35回高知県地場産大賞におきまして、統合環境制御システム「アネシスQ2600」が高知県地場産業賞を受賞致しました。

高知県地場産大賞は県内で作り出された優れた地場産品や地域産業の振興に貢献のあった活動を顕彰する賞です。

 

光合成は作物の収量予測に重要な環境要素です。光合成の実測値とモデル値の整合性に基づく環境制御が可能になれば、ビニールハウス農家の所得向上に貢献する点、本製品の多様な条件に対応できるプログラムシステムの普及は今後のハウス農業を支え、地域貢献度が大きい点などを評価して頂きました。 

こんなとき・・環境制御機器の設定をこまめに変えていませんか?


☑晴れたり曇ったりのとき

☑冷たく強い風が吹いたり止んだりのとき

☑ハウス内が設定温度通りでも蒸し暑いとき

☑昨日より外が暖かい(寒い)とき

☑乾燥注意報がでているとき

☑雨の日が続いた後の日和頭のとき

独自の環境制御技術でビニールハウス管理の手間を省きます。


湿球温度(蒸し暑さ)、天気(雲量)、外気温度、換気窓から入る風力などの環境条件に対して制御機器の設定を自動補正して、長期間フルオートによる統合環境制御をサポートします。 きっと、大幅な省力化を実感できるでしょう。

補正制御(換気窓、加温機)


ー湿度補正ー

ハウス内の湿度(相対湿度、 飽差、湿球温度など)によって、換気装置や加温機の設定温度を自動補正します。 

ー雲量補正ー

日射量で天気(雲量)を判別して、作物の生育に最適な環境になるように換気装置や加温機などの設定温度を自動補正します。 ※特許出願中

ー外気温度補正ー

外気温の変化に応じて換気窓の上限開度や制御段数を補正します。

ー風向・風速補正ー

風向、風速を計測し、独自の補正制御により換気窓の開度を制限します。※特許出願中 

 


バージョンアップ情報


 日射比例灌水制御に新たな補正制御が加わりました。

ー温度・湿度補正ー

蒸散量と日射量には強い相関があるのは広く知られていますが、温湿度、特に湿度の影響は無視できません。学術的に根拠のある推奨値を使って補正します。品目の違い、葉面積指数などの変動に対応できるよう、推奨値へさらにユーザー補正をかけられるようにしました。

ー日より頭補正ー

これまでは、日より頭の時には設定値を変更するか手動で割り込む必要がありました。過去3日と今日の天気を比較検討して自動補正し、潅水のタイミングを早めたり、肥料濃度を薄くできます。


NEW! ご要望にお応えして労働環境改善プログラムを追加しました。

ビニールハウス内の労働環境は、天候や温度、湿度によって日々変わります。

作物にとって最適なハウス内環境が、季節によっては蒸し暑さなどで過酷な労働環境になることもあり、収穫や手入れなどに必要な作業員さんが不快に感じる時間を少なくすることが望まれています。

経営者からは、作物にも人間にも優しいハウス内環境づくりができる制御技術の要望もあり、労働環境改善プログラムを追加しました。

詳しくは こちら

高い自由度と拡張性。

計測センサー


地上部の計測

気温(ハウス内外)、湿球温度、湿度、CO2、日射、風向、風速、雨量etc..

 

地下部の計測

地温、土壌水分pF、土壌EC、培地重量

 流量センサーetc..

 

生体計測 

葉温、距離計(しおれ)、果実温度、果実重量etc..

 

その他、市販のアナログセンサーにも対応可能です。


ハードウェア


環境制御システムのハードウェア
Q2600本体

近年のハウス栽培技術の進化はめざましく、それにともなって環境制御技術の進化も求められています。

また産業界におけるFA機器の普及により、革新的なセンサーが農業分野でも利用できるようになりました。

アネシスは将来的なニーズにも柔軟に対応できる高い自由度と拡張性のあるハードウェアを搭載し、新機能の追加も本体を買い替えることなくバージョンアップができます。


ラインアップ


使いやすいタッチパネル

F500

環境制御 タッチパネル
アネシス F500

もっとパフォーマンスを

Q2600

統合環境制御 パソコン
アネシス Q2600

操作


タッチパネル

パソコン接続も可能 

パソコン

Windows7以降


センサー入力(最大)


8 

72 


<シリーズ共通>

気温(ハウス内外)、湿球温度、湿度、CO2、日射、風向、風速、雨量、地温、土壌水分pF、土壌EC、培地重量 、流量、葉温、距離計(しおれ)、果実温度、果実重量etc..  その他、市販のアナログセンサーに対応

制御出力(最大)


32

換気窓(4)/カーテン(2)

<オプション>暖房(2)/冷房(1)/CO2(1)/加湿(1)/除湿(1)日射比例灌水(1)

128

換気窓(32点)/カーテン(8点)/冷暖房(12点)/CO2(4点)/ミスト(4点)/除湿(4点)/日射比例かん水(6点)/液肥(6点)/換気扇(4点)/循環扇(4点)/警報(4点)など


接点入力(最大)


4

 

 機器の稼働状況など

16

 

  機器の稼働状況など


開発に協力して頂いたメインテスター様から一言 高知県香南市夜須町 西内厚様    メロン ゴーヤ


 初めまして、メインテスターの西内厚です。

  私がアネシスの開発に関わるようになったのは、数十年もの間天窓制御盤に進化が見られないことに業を煮やし、開発の協力とテスターをやらせて欲しいとイチカワに頼んだのがきっかけです。

 紆余曲折はありましたが、今では私の意向がアネシスに相当反映されているので、まず自己紹介をさせて下さい。  続きを読む