統合環境制御システム

ANESYS  Q2600

アネシス「Q2600」は、蒸し暑さ、天気、外気温度、換気窓から入る風力などの環境変化に対して、独自の補正制御によりオールシーズン、フルオートの環境制御をサポートします。 

環境制御
アネシスQ2600

構成


メインユニットとA/D変換ユニットで構成されています。

センサーと環境制御機器の種類及び数量は任意で構成できます。

ビニールハウス 環境制御
システム構成

計測


ビニールハウス内外の情報を、最大72点まで。

画像をクリックして拡大

センサーの種類・数量はご希望に応じて構成できます。

地上部計測

気温(ハウス内外)、湿球温度、湿度、CO2、日射、風向、風速、雨量etc..

 

地下部計測

地温、土壌水分pF、土壌EC、土壌Ph、培地重量、流量(灌水、液肥)etc..

 

生体計測

葉温、距離計(しおれ)、果実温度、果実重量etc..

 

その他、市販のアナログセンサーにも対応可能です。


データ


ビニールハウスのデータ
リアルタイム画面

リアルタイム画面(×8)

 

1画面に最大50点のデータが表示可。 データごとに文字の大きさやカラー、表示内容を変えることができます。レイアウトも自由にできます。

 

また、背景に画像を貼り付けることもできるので直感的にビニールハウスの状況をモニタリングできます。

 

 

・データ

 計測値

 計算値( 飽差、不快指数など)

 設定値(補正値)

 稼働状況(天窓開度、ON/OFF)

 

 

レイアウト自由で見やすいモニター。ビニールハウスの環境を一目でモニタリング。

画像をクリックして拡大

画像をクリックして拡大

ビニールハウスのグラフ
グラフ画面

グラフ画面(×4)

 

1画面に最大24点のデータを表示可。

 

 ・データ

 計測値

 計算値( 飽差、不快指数など)

 設定値(補正値)

 稼働状況(天窓開度、ON/OFF) 

・間隔

 1分/5分/10分 

・期間

 1日/2日/3日/1週間/2週間

・時間軸のスクロール

 1分毎/1日毎

 

 

※その他機能

文字の大きさ(4パターン)、値の単位(表示/非表示)、軸(表示/非表示)、軸の単位(表示/非表示)、軸の位置(左/右)

上下限、(主/副)目盛間隔、線の大きさ(5パターン)、線の種類(Line/Area)、カラー

制御設定


コピー機能などにより少ない手順で変更でき、管理の手間を省きます。

使わない機能や設定項目は表示されないため、たいへん見やすくなっています。

画像をクリックして拡大

ビニールハウスの制御設定
メイン画面
ビニールハウスの温度制御
温度設定

補正制御(例)


ー湿度補正ー

ハウス内の湿度(相対湿度、 飽差、湿球温度など)によって、換気装置や加温機の設定温度を自動補正します。 

ー湿度補正ー

ハウス内の湿度(相対湿度、 飽差、湿球温度など)によって、換気装置や加温機の設定温度を自動補正します。 

ー外気温度補正ー

外気温の変化に応じて換気窓の上限開度や制御段数を補正します。

ー風向・風速補正ー

風向、風速を計測し、独自の補正制御により換気窓の開度を制限します。※特許出願中 


制御出力


制御出力は最大96点。複数のビニールハウスでも一括管理できます。環境制御機器の種類や台数に合わせて構成できます。

ビニールハウスの環境制御
制御機器

換気窓(32点)/カーテン(8点)/冷暖房(12点)CO2(4点)/ミスト(4点)/除湿(4点)/日射比例かん水(6点)/液肥(6点)/換気扇(4点)/循環扇(4点)/警報(4点)など


接点入力


最大16点。ビニールハウスの制御機器のON/OFF状態をチェックすることができます。

グラフ表示も可能です。

警報出力


最大4点。ビニールハウスの温度異常や、制御機器の異常を検知し出力します。

通報装置と連携してご利用できます。

 

例:システム異常、停電、温度などの計測値の異常など

遠隔監視、リモート操作


施設にインターネット環境を整えれば、リモートでビニールハウスの監視や制御機器の操作が可能です。

*アネシスQ2600は、皆様のご要望により日々進化し、バージョンアップをしております。導入後でもリモートによる最新プログラムのインストールや、弊社スタッフによるサポートにご利用頂けます。

ビニールハウスのリモート操作
遠隔監視 遠隔操作

アネシスQ2600仕様書